いきものがかり 

    

   好奇心いっぱいに、小さな生き物たちと触れ合って、お世話の大切さ、命の大切さを知ってほしい

 また、愛情いっぱいに命を育てる大切さを伝えていきたいと思います。

 

大事にカボチャ育て中! 

 

 夏場、やっと受粉が成功した唯一のカボチャがもうすぐ収穫の時期を迎えます。ヘタがコルクのように茶色くなったら・・・ということなのでそろそろです。

はじめは地を這っていたカボチャの弦が、フェンスや木に弦を伸ばし、どんどん上へあがり、宙に浮いた状態で実が大きくなりました。カボチャの重さで弦が切れたら…と思い、ネットで支えて育ててきました。ちょっと小さめの直径15センチ大のカボチャです。中身はどうでしょうか・・・。

おいしくできていますように・・・。

 

 

 

 

ブドウの収穫! 

  今年も園庭のブドウがたくさん実りました。もちろん無農薬!実は小さく、種はありますが、甘味はあっておいしいブドウです。3~5歳児の子どもたちは、さっそくおやつの時にブドウをいただきました。

 

 

 

今年も鈴虫が、にぎやかに鳴いています♪  

  先月から飼いはじめた鈴虫は、食欲旺盛!! 脱皮をして徐々に大きく成長しています。そして、オスは立派な羽もでき、きれいな鳴き声を聞かせてくれるようになりました。 子どもたちも鈴虫に興味津々で、飼育ケースをのぞきこんだり、保育者と一緒に霧吹きやエサの交換をしたりとお世話も楽しんでいます。

 

 

 

野菜の収穫! 

 

 野菜が次々に実り、年長クラスの子どもたちが収穫しました。新鮮なきゅうりは「トゲがある!」子どもたちはびっくり!

 収穫した野菜は、給食の先生に調理をしてもらって、お昼ご飯でいただきました。みんなで新鮮な野菜のおいしさを味わうことができました。

 

オタマジャクシ、カエルに変身!! 

 

 先月から幼児棟クラスではオタマジャクシの飼育を始めました。足が生えて、しっぽがなくなって・・・と成長が目に見てわかりやすいので、子どもたちに大人気!

飼育ケースをのぞいては、「あ!後ろ足が生えた!」「先生!しっぽどこにいったのかな~」と観察を楽しんでいます。

 カエルになった子は、園庭のビオトープの自然へ返しました。 

このカエル・・・背中が青緑色できれいだったため、思わず写真を撮りました。

 

 すいかの赤ちゃん、すくすく生長中! 

 

 すいかの受粉に成功!!

日に日に大きくなっていくすいかの赤ちゃんに、子どもたちも興味津々!まだ手のひらサイズですが、模様は立派なすいか! 甘くて大きいすいかになりますように・・・。

 

 

 

 

 

 台風の影響か?栄養不足か?葉が枯れ、弦が枯れ・・・すいかの成長が止まりました。結局ソフトボール大での収穫となりました。 残念・・・・(ー_ー)

 

 

 野菜の苗を植えました! おおきくな~れ!

 5歳児クラスのゆり組さんが野菜の苗を植えました。今年は、キュウリ、ナス、ピーマン、トマト、カボチャ、スイカです。お友だちと協力して、ポットから苗を出し、優しく畑へ植えることができました。自分たちで植えたことで、成長が楽しみのようです。これからお天気の時には毎日お当番さんが水やりを頑張ってくれる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  いきものがかり   2013年度

 

 

   ぶどう 大収穫!!             2013.8.23

 

 園庭に枝を伸ばすブドウは、今年もたくさんの実をつけました。鳥も狙うほど甘いブドウです。収穫したブドウは、子どもたちも「おいしい!」と言って大喜び!まだまだ収穫が続き、みんなを喜ばせてくれそうです。

 

 

 

 飼育活動   ~かぶと虫・鈴虫~ 

 

かぶと虫のお引越し
ふかふかのクヌギのマットを敷きつめたケースに、かぶと虫をお引越し!1匹ずつ捕まえていき、子どもたちは大興奮!「ぼく、捕まえられるよ!」と、上手に角をつかみ満足気な子どもたちです。
 
すずむしのえさやり

すずむしの赤ちゃん・・・

まだ鳴かないけれど、霧吹きをしたり、えさ替えをしたり、とっても積極的にお世話をしてくれる子どもたちです。

 

 

  野菜の収穫!!                2013.7.16

 

 今日はナスとトウモロコシの収穫です!子どもたちと一緒に収穫しました。満足そうな笑顔の子どもたちです。

 

   

 

 

 

  幼児棟菜園たより         2013.7.9

 今年も幼児棟では野菜の栽培活動を子どもたちと一緒に行っています。例年のきゅうり、なす、トマト、ピーマンに加え、カボチャ、とうもろこしにも挑戦しています。昨年、初めてとうもろこしを栽培したのですが、うまく育たず失敗に終わったので、今年こそはリベンジです。そんな野菜盛り沢山な今年の菜園は、足の踏み場がないくらい緑の葉っぱが生い茂り、とっても元気です。そして、立派な野菜も実り、子どもたちと一緒に収穫を楽しんでいます。

 

   

 

 

 

  いきものがかり  2012年度

  え??もう幼虫が・・・                2012.8.7

 

 
虫かごで飼育していたかぶと虫をみんな大きな飼育ケースにお引越しさせると、その土の中から卵が10個ほど出てきました。土の中で鮮明な白色の卵はとてもよく目立ちます。そっと土をかぶせて、ふ化を待つことにしました。  

もうひとつの虫かごの中からは、なんと幼虫が・・・。

ちょっと前にかぶと虫の成虫が誕生したかと思たら、もうその子どもが誕生しているんですね。ビックリ!!

 

 

  新しいお友だち(ハト)の来園です!         2017.7.21

 

 
園庭の木にハトが巣を作りました。生い茂った葉っぱの中で、巣の様子は見えませんが、つがいで交代に巣を温めているようです。   人をあまり警戒することもなく、園庭に降りてくるハトです。木のすぐ傍の柵や、真上の電線にとまって辺りを観察する様子もよく見られます。

 

 

  鈴虫の飼育を始めました!              2012.7.17

 鈴虫の赤ちゃんをたくさんいただきました。全部で5ケースに分けて飼育のスタートです。まだ羽ができていないので、鳴きませんが、秋にはきれいな鳴き声を聞かせてくれるでしょうね。

 

 

 

 

   ぞくぞく成虫がかえってきました!            2012.7.10

 

 

     かぶと虫、成虫第一号です!              2012.6.30

 

 

 

今朝、かぶと虫が成虫になり、土の中から出てきました。

第一号はちょっと小さめのオスです。

飼育ケースの側面から見えるさなぎばかりを気にしていましたが、私たちの知らない間に土の中でさなぎから成虫に成長したようです。

夕方には、他のさなぎ(一匹)も白っぽく羽のようなものが見えてきました。

子どもたちも変化に気づき、図鑑を見て興味津々観察しています。

  ペットボトルの特別室のかぶと虫のさなぎは、だいぶ黒っぽくなり、おなかを頻繁にクネクネさせて、活発に成長中!成虫になる日は近そうです。

 

 

 

  かぶと虫の幼虫がさなぎになりました。         2012.6.22

 

   

2,3日前から顔を出していたカブト虫の幼虫が、なんと、そのままさなぎになっちゃいました・・・。

早出の先生が見た時には、まだ幼虫でしたが、朝の9時過ぎにはさなぎに変身していました。とても神秘的です。

 

ずっと顔を出したままだと、他の虫にやられてしまうので、特別な個室にお引越し。

こんな機会は滅多にないので、ちょっと写真を撮ってみました。

 

 

ペットボトルの個室にお引越し。

湿らせたガーゼを下に敷き、頭を上にして、そっと戻しました。

さなぎは、時々おなかをクネクネさせて、元気に成長中です。

 

 野菜がすくすく生長中!              2012.6.22

 幼児棟の菜園に年長組さんが植えた野菜(ナス・ピーマン・きゅうり・とうもろこし・トマト)は、太陽の光と、たくさんの雨を浴びて、すくすく生長中です。

今年はとうもろこしの栽培に初挑戦中です。ちょっと細めなのが心配ですが・・・。

大きくなることを願って、収穫を楽しみに、日々子どもたちと水やりをしてお世話をしていっています。

 今朝は、きゅうりとナスを収穫することができましたよ。

 

   

 

 

   

 

 

      いきものがかり   2011年度    

 

 2011年夏

    かぶと虫の幼虫をたくさんいただいて、ぞくぞくと成虫になりました。

   

 えさやり等のお世話も、子どもたちでしています。

 

 あまりにたくさんのかぶと虫が成虫になったので、大きな飼育かご(?)・・・ケース(?)を田中

先生に作ってもらいました。

 

 廊下に1匹出してもらって、おっか

なびっくりの1歳児さんと2歳児さんです。

 

   

成虫たちを大きな飼育ケースにお引越しさせた後、小さな飼育ケースをお掃除すると・・・なんと・・・かわいい卵が・・・・

   子どもたちも大喜び

 

 

  そして、なんと・・・

       幼虫も・・・

 

こんなに大きくなった幼虫もいて

これって、今年中に、かぶとむしに

なるの? ならないの?

 このまま冬を越すの????

 

 

   

ぜにがめ

とっても人なつっこい亀たちで、子どもたちが動く方についていきます。人気者です。

 

はや

飼いはじめて、何年になるでしょうか・・・

持ってきてくれた園児さんは、もう小学校3年生。長生きしてます。

 

こい&きんぎょ

足音がすると、日陰にかくれていたこいと金魚たちが、出てきます。このビオトープには、主(ぬし)と呼ばれているかえるも住んでいます。

 

   

  2011年8月9日(火)

 うなぎの餌付けに

   成功しました!

  今日、うなぎの水槽に

  みみずを入れてあげると

  直接、パクッと食べてくれ

  ました。

     感激!!!!

うなぎ

庭木の剪定や消毒でお世話になっている庭師さんから、「小指くらいのうなぎは、いらんか?」と言われ、「いる!いる!」と答え、来て見たら、なんと・・・ “でかくて” しかも “2匹”

日中は、砂の中にもぐっていて、写真が撮れていません。

 

 

おたまじゃくし & かえる

おたまじゃくしもたくさんいただいて、飼っていましたが、どの子も、無事にかえるに変身し、卒園して(巣立って)いきました。

 毎朝、「足があるよ」「手が出とる」「葉っぱの上にかえるさんがいるよ」・・・と

水槽にくぎづけの子どもたちでした。

   

 

   

夕方、うなぎの写真がとれました。

1匹は砂の中から頭を出し、もう1匹

が土管の中に頭を突っ込んで、しっ

ぽを出しています。

 

8月16日

  またまた、庭木の剪定や消毒でお世話になっている庭師さんガ、さわが

にをたくさん持ってきてくださいました。 

 

 

こども

「かにはなぁー、チョキしか出せんのよ」

 

 

 

 

 

 

毎日、一匹、また一匹と土の中から成虫になったかぶと虫が出てきました。飼育ケースもにぎやかになってきました。

 

 

今年も幼児棟に飼育ケースを作ってもらいました。子どもたちも大喜び!外に出るたびに、「かぶと虫、どこにいるかな~」とのぞきこんでいます。