社会福祉法人あゆみ会

〒721-0911
福山市青葉台1丁目7番3号
TEL (084)947-7281
FAX (084)948-2604
 

 

福山児童館 日記

 

 

楽しかったクリスマス会               2013年12月25日

1225日、恒例のクリスマス会。午前中はケーキ作りです。各自がロールケーキにクリームを塗り、思い思いにチョコ菓子やスプレーチョコなどをトッピングします。控え目に飾る子もいれば、目いっぱい付け過ぎ飾りがずり落ちて注意されたり、どれも個性的なおいしいケーキが出来上がりました。午後からは、各グループのクイズやアンサンブル演奏、前日まで準備・練習をした力作のキリスト生誕のペープサート、そして、じゃんけん大会やくじ引きなどで大盛り上がりでした。最後はサンタさんの登場です。今年は来てくれるのか心配でしたが、ちゃんとプレゼントを持ってきてくれて子ども達も一安心。楽しいクリスマス会は無事に終わりました。

   

 

 

福山乳児保育園発表会に出演しました 「福山児童館打楽器アンサンブル」   2013年12月14日
12月14日、異年齢時交流の一環で、福山乳児保育園の発表会前に出演させていただき、『エヴァンゲリオンのテーマ』『ラ・バンバ』の2曲を演奏しました。今年は、途中でやめる子がいたり、人数も少なく思うように練習も進まず、本番までとても不安でしたが、なんとか無事に終えることができました。演奏を聴きに来てくださった方、楽器の片づけを手伝ってくださった方、大変有難うございました。

 

 太陽の広場へ行ってきました 2013年11月11日

 先週の土曜日が小学校の音楽発表会だったので、今日は月曜日ですが学校は振替休日です。 午前中の勉強は10時で切り上げ、後は午後に回す事にして太陽の広場へ出かけることにしました。

 少々肌寒い天気でしたが、自転車に乗って運動すれば平気かな?ということで、平日の公園で思いっきり自転車をこいできました。

 児童館では一輪車を自由自在に乗りこなせる低学年のHさんですが、自転車は勝手が違います。最初のうちはフラフラしていましたが、貸切状態の公園のサイクリングロードを走るうちコツがつかめてきました。
公園の南端まで行ってきた上級生のお姉ちゃん達と長い長い公園の中間点あたりですれ違いました。彼女は、どこまで行くのでしょう・・・・・。

公園からの帰り道、コスモス畑で記念撮影をしました。

コスモス畑の隣にあった道の駅に立ち寄り、美味しそうなお餅を発見!!

一袋買って帰りました。今日のおやつは、お餅を焼いて食べようね。

 

 

 

広島県立歴史博物館見学 2013年10月19日

 今日は、子ども達の企画したドリカムプロジェクト=「公園に行きましょう」という行事を予定し、各自弁当とおやつを持参していましたが、雨こそ降ってはいませんが、時折薄日が差す程度の肌寒い曇り空と、前日夜に降り続いた雨でグラウンドがぬかるんでいたりのバッドコンデ゜ィション・・・・。

 という訳で急遽予定を変更して広島県立歴史博物館へ社会見学に出かけました。

 

 

 子ども達の何人かは小学校の社会見学で来館した経験はあるそうですが、昔のお金で現在の10万円相当の重さを体験したり、発掘コーナーで発掘調査の体験をしたり、土器復元コーナーで土器の復元に熱中したりと、少人数で来館したからこそできる充実した体験をする事ができました。

 予定では、帰りにメモリアルパークに立ち寄り、少し遊んで帰るつもりでしたが、博物館での見学時間が超過し、児童館へ直帰となってしまいました。

 

 

 

あんなに空が高いので・・・

10月12日(土)  土曜日は、朝からお勉強です。午前9時になると外遊びをしていた子ども達も、誰に言われることもなく、各自教室に入って勉強を始めました。

偉い!偉い! 心の中でそう叫んでいた私は、しばらく子ども達の勉強をみていましたが・・・・・、教室の窓から降り注ぐ柔らかな秋の日差し・・・、木々を揺らす爽やかな風・・・、畑の野菜までもが風にそよぎながら、私たちを誘ってくれています。空は青く、高く・・・・→

 

 
経ケ丸へ行ってきました 2013年10月12日

→『何でみんな部屋の中で勉強しているの?』 と、畑の小松菜が囁きます。 そうだ、こんな日は公園に行きましょう!! そう決意した私は、『みんな、公園へ行こうよ!!』 と叫んでいました。

そうと決まれば、児童館の送迎車で出発進行!!  井原にある経ケ丸公園で土曜日のひと時を過ごしてきました。

爽やかな一日でした。みんな、また今度行こうね!!

 

第8回福山児童館けんかごま大会  2012年1月28日

 毎年恒例のけんかごま大会が、開催されました。会を重ね、今年で8回目のこの大会、始めた頃は、写真に写っている枠の中で、こまを回す事すらおぼつかない子どもたちでしたが、近年は、実力の拮抗したハイレベルな大会となっています。

 ルールはとてもシンプルです。すり鉢状の枠の中にこまを投げ入れ、お互いのこまをぶつけ合わせながら、最後まで回り続けた者から順番に高得点を得るというものです。

 優勝者をはじめ、上位8名にはトロフィーが贈られ、大会は終了しました。

 

 

福山児童館打楽器アンサンブル

      in 第35回福山乳児保育園発表会

12月10日、発表会当日がやってきました。今年は、始まる前からお客さんの数が多く、舞台袖から子ども達も客席を覗いて驚いていました。
 前日のリハーサルでは、緊張のためかテンポも定まらず、音もバラバラで心配しましたが、本番は、最初こそ緊張した面持ちでしたが次第に表情も良くなり、3曲目は笑顔も見られ、最後の1年生4人のポーズもバッチリ決まり、細かな部分はさておき、良かったと思います。保護者の方からも、「とても良かったですよ。」と、お声をいただきました。

 

 

 今年の発表会では初の試みでCD音源に合わせての演奏曲「風になりたい」にもチャレンジしました。楽器も打楽器オンリーという特殊編成。最初は音源に上手く合わせられず苦労した部分も多々ありましたが、みんなで楽しむという気持ちを大事に何度も練習した結果、本番では一体感のある素晴らしい演奏が出来ました。今後は新しいリズム・奏法・パフォーマンス等、飽きる事ない打楽器の楽しさを伝えつつ、更なるレベルアップを目指していきます。
 今回、子ども達は本当によく頑張りました!拍手!!

 

 

オバマ大統領に会いに行きました。

2011年8月27日

夏休みも終盤のこの日、宿題も終わり、何となく残り少ない夏休みへの思いと、もう少し思い出作りをという子ども達の思いから、急遽、自動車博物館へ見学に行きました。以前、児童館に勤めていた先生に頂いた「招待券」! 大切に使わせていただきました。

 

 

動画(YouTubeの限定公開動画へリンクします)
打楽器の練習風景1