教育及び保育の目標

教育・保育方針

人間として生きる力の基礎をしっかり身につけさせる
個々の健康管理と安定した教育・保育活動を取り組んでいく
心身共に健全な発達ができるよう必要な働きかけをする

入園された乳幼児には、この時期に最も大切なスキンシップによる愛情の交流を図り、安定した生活ができるように教育・保育を進めていきます。また、集団生活の中から自立性、協調性を養い、ここの持つ無限の可能性を引き出すよう、知性・感性の調和的な発達を図り、個性、個人差に応じた教育・保育を取り組んでいきます。

教育・保育目標

明るく豊かでたくましい子
1 健康で生き生きとした子ども
2 自分の考えや要求をしっかり持つ子ども
3 自分のことができる子ども
4 友達を大切にできる子ども
5 身の回りのものを受けとめ感動できる子ども