社会福祉法人あゆみ会

〒721-0911
福山市青葉台1丁目7番3号
TEL (084)947-7281
FAX (084)948-2604
 


教育・保育の様子2020

 今年度は新型コロナウイルスの影響で、登園自粛期間があったり、集団感染防止の観点から行事の変更や中止もあり、なかなか思うようにいきません。しかし、そんな状況の中でも、子どもたちは元気いっぱいでかわいい笑顔をたくさん見せてくれています。

 こども園では感染防止策をとり、密を避けるために、日々の教育・保育を人数を分けたり、内容を変更して行っています。誕生会や園内の行事もクラスごとに日々の教育・保育の中に取り入れ、行っている状態です。今年度は、全ての面で、例年のようにはいかないとは思いますが、少しでも園での様子を皆さまにお伝えできたら・・・と思います。

 

 

スイカの収穫!!               2020.8.25

  今年はキュウリ、ナス、ピーマン、スイカを栽培。キュウリの収穫が終わったころ、スイカが主役の座に!幼児棟フェンスに、スイカが3玉・・・。その中で、一番心配され、注目を浴びたスイカがいました。7月、徐々に大きくなるスイカの重さに耐えられるようにネットで補助しようとしたところ、まだ小さいから大丈夫かと油断していたスイカが、フェンスにピッタリ!!無理に動かすのは・・・と思い、そのままそっとして見守ることにしました。8月に入り、他のスイカは収穫の時期を迎え一足お先に収穫。フェンスに挟まったスイカは、挟まったまま生長を続け徐々に面白い形に。子どもたちは、「ハートみたい!」「お尻みたいじゃん!」と毎日楽しく観察しました。登降園時には、保護者の方や日中には通りかかった地域の方もこのスイカを見て心配されたり、面白がったり・・・みんなを笑顔にしてくれました。収穫は、年長クラスの先生が子どもたちと話し合い、フェンスの両サイドから包丁でスライスすることに決め、落とさないように慎重に行いました。形は悪くても、中身は真っ赤っかで、味は最高だったようです!小さなスイカをみんなで仲良く切り分けて食べたゆり組の子どもたちでした。

 

   

 

   

 

夏まつり週間                  2020.8.18~8.21

 今年は、園内だけの夏まつりに行事を変更。暑い時期なので、水遊びを兼ねて楽しめるよう、ヨーヨー釣りやオモチャの金魚すくい、水鉄砲を使った的当てなど、ゲームや遊びを日替わりで、一つの活動・遊びとしてじっくり楽しませていきました。いつものお祭りの出店とは違い、何度も繰り返しチャレンジして遊べたので、子どもたちはヨーヨー釣りのコツをつかんだり、金魚をたくさんすくって嬉しそうで満足気な笑顔を見せてくれました。その他にも、くじ引きやボール転がしゲームもあり、夏まつりの期間中、「今日は何の日だろう…」と夏まつり週間を楽しむ子どもたちでした。

 

★0,1歳児クラス

   
   
   

 

 

★2歳児クラス

   

 

   

 

 

★3歳児クラス

   

 

   

 

 

★4歳児クラス

   

 

   

 

 

★5歳児クラス

   

 

   

 

こんなに大きく生長!               2020.8月

  初夏に種をまき、水やりをしてお世話をしてきたひまわり。プランターの中ということで、ちょっと細身ですが、すくすく生長し、あっという間に子どもたちの背を追い抜きました。毎日、外あそびの時に背比べするコスモス組の子どもたちでした。

 

 

5歳児お楽しみ会                   2020.8.7

 今日はゆり組さんの待ちに待ったお楽しみ会。今年は、コロナの影響で中止や縮小ばかりでなかなか楽しいことができていないので、密の回避や衛生面の対策をとることで、何とかしてやらせてあげたいな…と計画しました。午前中は水鉄砲や水風船で水遊びを楽しみ、午後からは、カレー作り、プラ板作り、宝探しに花火を楽しみました。子どもたちは、友だちと一緒にいろいろなことを経験し、楽しく思い出に残る一日になったことと思います。

 

   

 

   

 

平和学習を行いました                 2020.8.6

  

 今日8月6日は、75年前に広島に原子爆弾が投下された日です。こども園では、3~5歳児クラスを対象に平和学習を行い、『いわたくんちのおばあちゃん』のDVDを観ていきました。子どもたちには「戦争」「平和」と言っても、ピンとこないので、子どもたちにとって身近な、「友だちと仲よくしよう」いうことについて話をしていきました。

 

 

夏のあそびを楽しみ中!                2020.7月

  今年は蜜を回避するためプールあそびは中止になりましたが、園庭では遊びの環境を広くとったり、人数を分けながら水遊あそびを行っています。幼児クラスでは泥んこあそびや色水あそび、泡ぶくあそびも取り入れ、夏ならではのあそびを経験、楽しませていっています。子どもたちも冷たい水の感触や開放的な遊びに大喜びです。園内での遊びや活動も合わせて紹介します。

 

(0、1歳児クラス)

   

 

(2歳児クラス)

   

 

(3歳児クラス)

   

 

(4歳児クラス)

   

 

(5歳児クラス)

   

 

 

 

 幼児安全教室を行いました              2020.7.21

  毎年この時期に2~5歳児クラスの子どもたちを対象に安全教室を行っています。「もし、迷子になったらどうする?」「知らない人に誘われたらどうする?」をテーマに紙芝居や絵本を読み、安全に楽しく過ごすためにはどうしたらよいかを子どもたちと一緒に考えていきました。

   

 

 

 

七夕の日                       2020.7.7

 7月7日の七夕に向けて各クラスでは、笹飾りの制作をしたり、願い事を書いた短冊を笹に飾り付けました。風になびく笹飾りに、小さいクラスの子どもたちも興味津々。みんなのかわいい願いが叶いますように・・・★☆

 

   

 

 

雨の日の散歩に行きました               2020.6.

 年長クラスの子どもたちがカッパを着て、園の近くの青葉台公園へ雨の日の散歩に出掛けました。雨粒を集めたり、シートの下に入って雨音を聞いてみたり、障子紙にお絵描きをしたものをにじみ絵にしたりと…雨の日の散策を楽しんだ子どもたちです。

   

 

 

栽培活動、始めました!                2020.6月

 コロナ禍の今年は、登園自粛期間中の5月に職員が野菜の苗を植えました。園内の小さな菜園には、キュウリ、ナス、ピーマン、スイカを植え、少し離れたところの畑にはサツマイモの苗を植えました。

 6月に入り、徐々に以前の園生活に戻ってきた頃、野菜たちも収穫の時期を迎え、年長クラスの子どもたちが順番に収穫を体験していきました。自分たちで水やりをしたり、収穫をすることは、みんな楽しみな様子で、自分の番を楽しみに待っています。

 個人用のプランターには5歳児が朝顔、4歳児がひまわりの種をまき栽培活動を始めました。